目 次

 

時節と言葉

最近読んだ本

パンの会

次回予告

編集後記

 



    覚え書き程度のものですがどうぞよろしく     


 

時節と言葉

 

二十四節気 白露

月8日~9月22日

七十二候

   四十五候 玄鳥去る   



 

 

       最近読んだ本

 

 

        さよならアメリカ  

          渋谷直角著

 

 

このごろ、気が向くと婦人雑誌に連載中のデザイナー渋井直人の休日だけを切り抜きつつも読み返していたのだが、最近書籍化されていたことを知る。じっくりと読みたいと思っていたから丁度良いタイミングで既刊の本作も一緒に入手してみた。

趣味に浸る自由気ままな(全ての人に理解されるという訳ではないにせよ)アメリカンライフスタイルVIVA!な中年男アンディ(日本人)の愉快な日常かと思いながら読み進めてゆくのだが、次第にモノが呼び込む災難に巻き込まれ、話は意外な方向へと転がって行ってしまう。男はただ好きなものに囲まれて幸福だったはずなのだが・・・。この話は真逆なようでいて「断捨離」に近い。そして読後感が爽やかなのも、アンディがモノだけを大切にするのじゃなく、むしろモノより人を大切にしようと決めたから。この辺は少々ヘッセを思い出してしまった。

 

(令和元年9月某日 記)



 

 

🍞パンの会🍞  報告会  

 

        8月19日 某所にて

 

参加者 EM様 TM様 & 筆者(以上3名)

 

   

トマトフォカッチャ トマトがふんだんに使われており、だからといって酸味が勝っているのではなく、甘さが引き立つよう全体の味が整えられているという印象を受けました。

 

ガーリックトースト ハーブについてそう詳しくない自分でも、暑い季節には生姜やみょうが、にんにくなどを無意識に選んでいる気がする。このガーリックトーストは夏疲れの前に食べると吉。

 

パンオショコラ クロワッサンの生地に練り込まれているタイプではなく、塊のチョコレートに驚きつつもサクッと食べられます。 

 

塩パン 噂に違わず塩とバターの香りが豊か。そのままでも勿論美味しいのですが、EMさんお勧めの苺ジャム(レストランマガーリsan御用達)を添えて食べるとなお味わい深い。次はトースターで軽く焼いてみようかとも思いました。

 

カレーフライ 意外にスパイシーで辛いところは賛否両論かも知れないですが筆者は好む。

 

二層クリームパン クリームが二層に分かれている訳ではないのでご注意を。むしろ懐かしいカスタードとホイップクリームとの混合のような。それでいて重くなく食べやすい。

 

コロッケパン じゃがいもと牛肉のコロッケ入り。早朝に学生たちができたてを買っていそう。ちなみに筆者は冷めたものに醤油を

少々。

3人で🍞を試食しながら、話題はホットサンドや話題の高級食パン、アップルパイなどなど尽きることなく時間は過ぎてゆくのでした。

 

 

TM様ご提供

ミニトマトフォカッチャ(写真) ガーリックトースト

🍞コロン赤れんがプラザ店

 

 

EM様ご提供

塩パン(写真)

🍞ハートブレッドアンティーク 

パンオショコラ 

🍞クアリタ 

 

筆者より

カレーフライ 

🍞ブルクベーカリー東急店 

二層クリームパン コロッケパン 

🍞イソップベーカリー本店

 





 ここまでお読み下さり ありがとうございます
 ここまでお読み下さり ありがとうございます


次回予告


 次回は令和元年10月中旬に更新予定、なおブログはしばらくお休み致します。

 

💦努めて連載

最近読んだ本

探偵手帖 

アートワーク夜話

パンの会 報告会 第二弾🍞

 


 

はじめまして

Gingerbread と申します

昭和四十年代女 射手座A型   札幌市在住

’70年代ロックと古い本に興味があります


編集後記


先月行われたパンの会。初めて参加しましたが、実りあり楽しい時間を過ごすことができました。EM様、TM様、ご協力有難うございました。

(Gingerbread)




お問い合わせ     

 

  ☟☟ご意見、ご感想などもどうぞこちらへ ☟☟

 


メモ: * は入力必須項目です